ラーニング

オンデマンドセミナー

これまでのウェビナーのビデオです。
今後開催するライブウェビナーについてはイベントページをご覧ください。
タイトル 長さ
すべて - 業界
科学する営業 Sales Analytics という新しい考え方

テクノロジーの進化は営業組織にも影響を及ぼしています。かつて苦労して SFA や CRM を導入したのも束の間、見るべき情報、システム、数字の範囲とボリュームは増え、しかしながらそのデータ活用・データ分析となると基本的な定型分析とレポーティングにとどまっている企業は少なくありません。

41
すべて - 業界
Tableau 2018 リリース記念 ! Tableau を活用シーン別に理解する

「お客様がデータを見て理解できるように支援します (Help people to see and understand data)」というミッション実現のため、Tableau は 2018 のリリースでライセンス体系を大きく改定、ライトユーザーからエキスパートまで、組織内のあらゆる立場の方の、あらゆるデータ活用ニーズにお応えしやすくなりました。

49
すべて - 業界
Tableau 2018 リリース記念 ! Tableau 概要について学びなおそう

Tableau は 2018 のリリースでライセンス体系や価格、そして機能が大きく変わりました。Tableau 2018 のリリースを記念して、改めて Tableau の全体像についてご紹介します。Tableau は知っているけど、何が新しくなったの? という方にもおすすめです。

21
すべて - 業界
[財務分析] デジタル時代の経理業務はどうあるべきか? TableauとConcurが目指す、攻めの間接業務とは

デジタル技術の革新は、ビジネスモデルやプロセスに大きな変化をもたらしました。経理・財務部門における業務効率改善は、これまで以上に経営をサポートすることが求められる中で、まず取り組むべき重要課題の一つです。間接業務を効率化し、より高度な分析を行うとは一体どのようなことでしょう?

46
すべて - 業界
[財務分析] 無限のインサイトが得られる!Tableauで実現する経営情報ダッシュボード

経営情報は定型帳票で見ているという企業は少なくありません。いつもと異なる視点で数字を見ようとすると、膨大な集計作業に追われてしまうため、それほど多くの時間をかけられないというのが現場の実情です。

47
すべて - 業界
まだ「帳票印刷」ですか?

BI の登場により、エンドユーザーは専門家でなくてもデータ分析を行えるようになりました。

25
すべて - 業界
モダン BI の魅力と実力

BI の登場により、エンドユーザーは専門家でなくてもデータ分析を行えるようになりました。

31
すべて - 業界
マーケティング分析 エリアマーケティング分析

同じ品揃えの店舗を同じように複数地域に展開しても当然ながら売れ行きに差が発生します。 出店には大きなコストがかかるため簡単に場所替えすることはできませんし、地域の特性を無視したプロモーションや商品陳列も売上が向上しない原因となります。

61
すべて - 業界
マーケティング分析 ブランドポジショニング分析

買い替え頻度の高い日用品消費財メーカーにとってブランド知名度はビジネスの成功を大きく左右します。 逆に頻度が低い耐久消費財のメーカーにとっても消費者が自社にどのようなブランドイメージを持っているかについて正しく把握しておくことが相対的に少ない販売機会を確実に確保することに繋がります。

42
すべて - 業界
マーケティング分析 販促効果分析

販促効果分析はプロモーション前の計画、プロモーション期間、プロモーション後の 3 段階で行われるため、各段階でデータを視覚化できることが重要です。

37